喪中はがきは挨拶状ドットコムで取りあえず安心!

私の場合、30代にして初めの喪中はがき作成となりました。
それまでは年賀状しか作ってきませんでしたので、マナーも作法もよくわからず、親族の11月急逝⇒12月にすぐに喪中ハガキも作成という流れ。
もう頭が混乱しかけていましたけどね。

でもネットで調べたら喪中はがきはネット注文するのが一番手っ取り早いということを知り、宛名印刷も無料でやってくれる挨拶状ドットコムさんを選んで作成したんです。
料金が安いというのもありましたし、ここで喪中ハガキのマナーもちょっと読みました。

今の時代、ネットで作ればお手本通りの挨拶文も入れれるし、もう自分で印刷して作るメリットが何もないことがわかると思います。
納品にしてもめっちゃ早いですし、自分にとってはいい経験になったと思います。

挨拶状ドットコムで喪中はがき、そのポイント!

・デザインがかなり豊富である
約400種類あり、シンプル系、薄墨系、さらにはちょっとおしゃれなものまで。
1ランク上の「はながすみ」もあります。

・宛名印刷がいくらでも無料である
会員ページに宛名情報をまとめてアップ!
自分で宛名を書く必要がなくなります!

・送料も無料だった!
自宅への納品時の送料がかからないって何気に嬉しいですよね。

・印刷料金が最安値クラス
デザイン料とかも全て込みの料金となりますが、ホントに安いです。
他にも安いところはあるんですが、そういうところは宛名印刷サービスが無かったり、もしくは有料だったり。
宛名印刷まで込みのサービスとしてはやっぱり最安値レベルでした。

※他印刷業者に関しては喪中はがきの印刷が安いもご確認ください。
複数社の比較サイトとなっております。

喪中はがき、ネット注文完了までのフロー

じゃあ、私がどんな感じで喪中はがきを完成させたのか、
その流れを一緒におさらいしてみましょう!!

選んだのは薄墨デザインのアヤメ柄です。
このカテゴリでは他にも睡蓮花やコスモスなんかも人気みたいです。

喪中はがきの場合、写真を入れるということはありませんので、
編集画面で自分の名前等の情報と挨拶文を入れていきます。

挨拶文なんですが挨拶状ドッココムではいつくかの文例がありますのでそのまま使うか、
それを軽く編集して自分の味を出すか、のどちらかになります。

文字サイズも標準から±2の範囲で調整が効きますのでお好みでどうぞ!

・・・あっけないんですが実はこれでもう終わりです。
フローも何もないですね、喪中はがきの場合は。

実は今年はここで年賀状を作ったんですが、その場合はもっと写真とか作ってこだわりを出しますが、
喪中はがきではそういう要素はないので非常に簡単です。

Menu

TOP